A.可能なようです。

二つの変数を散布図を描画してみると、確かに相関があるのが認められます。
ただし、その関係はかなり長期的な変動となるので、短期トレードを行う際に参照するようなファクターにはならないでしょう。